大地震 忘れたころに・・・

てんかん日記

最初に、被災にあわれた地域の方々、心よりお見舞い申し上げます。
1日でも早い、復旧、復興を願っております。
寒さの厳しい中、地域ですのでどうぞお身体にはお気をつけください。

この地震が起きた時間帯、僕は家の湯船に浸かっておりました。
なんか、揺れてるな。。
ぐらいの体感でしたが、久々の体感でした。

スマホからの、緊急地震速報も鳴り、不安でしたが僕の地域は無事でした。

そして、テレビを見ているときに、当たり前のことですが気をつけないと、と思ったことがあります。

それは、持病の側頭葉てんかんで服薬している
抗てんかん薬の予備がしっかりあるかや、
ちゃんと何かが起こっても飲める状態にしてあるかです。

飲まないと、死んでしまうことはありませんが、いつ発作が出るか分かりません。

ネットで調べると、最低でも1週間は確保しておくことと書いてあります。

これは、大丈夫でした。

処方してもらう分とは別で、7日分くらいは余分にあります。
もちろん古いのから飲んでいるので、新しいのが7日分はあります。

そして。肝心な置き場所。
薬カレンダーは2階の自分の部屋の扉にかけてあります。
何か起こったときに、2階にいるとは限りません。
外にいた場合、2階まで取りに行くのも危険ですね。
できるだけ、1階に置いておいた方がいいかなと思いました。

確実に、1週間分は袋に入れて、1階のリビングなどに置いておきたいと思います。

本当に、地震はいつ起きるか分からないのだなと改めて思いました。
今回の地域は、何年も前から前触れがあったと報じられています。

自分の地域でもいつ起こるか分かりません。
何が起こっても、冷静に対応できるように、日頃から薬以外の備えをしっかりしておきたいです。

######################
ここまで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは
  にほんブログ村
  人気ブログランキング

に参加しています。
ポチッ
としていただけると励みになります。
  
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

てんかん日記
てんかんでも大丈夫

コメント